インプラントの特徴

インプラントの特徴って

トップ / インプラントの特徴って

機能面に優れるインプラント

インプラントは補修できない歯の治療に用いられる治療法のひとつで、土台となる人工歯根を顎の骨の埋め込み、その上から人工歯を取り付けます。素材には、人間の骨と結合できるという理由で主にチタンが使用されています。入れ歯やブリッジは歯根を再現する治療法ではないため、周りの健康な歯に負担を掛けることになりますが、インプラントは骨に固定する治療法なので、自分の歯のように噛むことができるメリットがあります。このように機能面に優れているのが特徴で、メンテナンスによっては、数十年にわたって使用することも可能です。

身近になったインプラント

より一般的になりつつあるインプラント治療は以前に比べ一般歯科でも取り扱っている歯科医院が増えより身近な治療になりました。日常生活の中で「食べる」と言うことはもっとも柱になることであります。虫歯や歯周病などで歯を失った人にとっては画期的な治療法でありこの治療の何よりの魅力は、今まで通り噛める食事ができるのがインプラントの最大の魅力です。今は材質も格段に良くなり安全性も非常に高くなりました。またお手入れ次第では一生維持することも可能になり、今まで入れ歯だった人には特に噛める食生活になるのが最大の、魅力です。

全国各地の歯科の情報