大人の歯科事情とは

歯科での治療費と保険

トップ / 歯科での治療費と保険

定期的な歯科検診で一生ものの歯

小中高と学校に通っていた頃は、学校で歯科検診が行われ、年に1度は検査を受ける機会があります。虫歯が見つかった時には、歯医者さんに通う機会を持つことができます。しかし社会に出てからは、つい足を運ぶ機会が減ってしまいがちです。特に歯の異常を感じていなくても、年に一度は歯科検診を受けて、いつまでも健康な歯を保ちたいものです。また、毎日丁寧に磨いているつもりでも、歯と歯の隙間に残った磨き残しが溜まると歯石へと変化します。歯石の除去をしてもらうと、口の中がさっぱりします。

歯医者や歯科で治療をしましょう

歯に痛みを感じたり、違和感があるときはまず、歯医者や歯科で検査してもらいましょう。虫歯になってしまってから、治療をすると大切な歯を削ってしまうことになります。そうならないためにも、普段から意識して歯を守ることを考えておくべきです。歯医者や歯科へ通うことで、虫歯を防ぐことができます。定期健診へ通って、歯の汚れや歯石をきれいに取り除いてもらうことで、健康な歯を長く大切にすることができるのです。意識して生活しましょう。

全国各地の歯科の情報