歯科で体調の改善

歯科でホワイトニングを

トップ / 歯科でホワイトニングを

歯科医で歯ぎしりガード

人は、眠っているときにノンレム睡眠とレム睡眠を繰り返しています。歯科医で歯ぎしりのことを相談するとノンレム睡眠の時に歯ぎしりをしていることが多く、それが続いていくと不眠症になったりするといいます。対応としては、マウスピースを作り毎日装着して眠ることがいいそうで、歯に負担がかからないオーダーメイドで製作すれば歯にフィットして一体化したような状態でいられるのです。歯科医で自分の歯形をとってもらいそこから1週間から10日でマウスピースは出来上がります。夜、歯ぎしりが防げれば睡眠も十分とれ体も快調です。

かかりつけの歯科を見つけよう

虫歯などになってから困らないためにも、かかりつけの歯科を見つけるべきです。事前にいろいろと情報を集めれば、良心的な歯科を見つけることができます。虫歯になれば、歯が痛くなり冷静に判断することはできません。一度信頼できる歯医者を見つけることができれば、歯のことで悩みや困ったことを相談することができます。相談することができれば、最適な治療法や予防法を教えてもらえます。治療方法も選択肢を提示してもらえます。最適な歯医者を見つけるためには、どうしても時間が必要です。意外と近くにあることも多いです。

全国各地の歯科の情報