歯科の治療内容とは

進化し続ける歯科技術

トップ / 進化し続ける歯科技術

歯科で扱うものと利用方法

歯科は、歯や口の中に関する病気や不具合を扱う医者です。虫歯の治療が代表的ですが、歯槽膿漏などの歯茎の病気の治療や、歯並びをきれいにするための矯正、歯をきれいにするための審美治療など、多くの症状を扱います。他の診療科でも予防医療が一般化していることと同様、歯科においても予防医療が取り入れられてきています。患者に歯の定期検診を受けさせて、歯磨きの方法などをアドバイスして、虫歯にならないように指導しています。虫歯になってから治療するには時間も費用も多くかかりますので、定期検診を上手に利用しましょう。

歯科医院の増加とサービスの向上

歯科医院の数というのは年々増えてきています。特に都心部においてはその数はコンビニエンスストアの数と同等かそれ以上と言われており、その競争の激しさは並ではありません。そのため各歯科医院が提供するサービスというのも飛躍的に向上してきています。診療時間を遅い時間まで延長し、仕事帰りのサラリーマンの受け入れを可能にしたのもこのような状況によるものですし、日曜祝日の診療を行うのも他の医院にはない独自色を出すためでしょう。都心部の歯医者は過酷な競争により、どんどんと他との差別化を図るサービス内容が向上しているのです。

全国各地の歯科の情報